ひまわりガス

太陽光発電

ひまわりガスは地球環境に配慮し、エコ事業として太陽光発電システムを提供します

太陽光発電は沖縄の環境に最適の発電システムです。気軽に創エネルギーでき、エコな暮らしが始まります。

もっとも期待が集まる次世代エネルギー… それが、太陽光。

近年、環境問題や資源問題などへの関心が高まり、自然エネルギーが注目されています。中でも期待が集まっているのが、「太陽光」です。太陽光エネルギーは、「地球に到達するエネルギーの1時間分だけで、人類が1年間に消費するエネルギー量に匹敵する」ほど巨大で、地域偏在性の少ない再生可能エネルギーです。この太陽光を各家庭で電気に変えることが、年々深刻化する環境問題や資源問題の有力な解決策の第一歩になるのです。

ご家庭で使用する電気代、「太陽光発電」でグッと減ります。

太陽の光エネルギーを電気に変え、ご家庭で優先的に使うことができるソーラー発電。
お昼間太陽がサンサンと照っている間は、このシステムでテレビや冷蔵庫、エアコンなどの電化製品を動かすことができます。使っている電気の量よりも、発電している電気の量が多ければ、その間の電気代は基本的には無料です。特別なことは何もせず、気軽に創エネルギーができ、エコな暮らしがはじめられるのです。

余った電力は、電力会社に売ることができます。

太陽光発電システム

電気を自給自足といっても太陽が出ていない夜などは、従来どおり電力会社から電気を買うので、電力会社ともつながっています。
昼間に発電し、余った電気は電力会社に売ることができます。売る電気と買う電気のやり取りは自動的に行われ、特別な操作は要りません。月単位で買った分の電気代は電力会社に支払い、売った分の電力料金はお客様の銀行口座に振り込まれます。

太陽光発電システムは、屋根などに設置された太陽電池モジュール(パネル)に太陽の光があたると発電します。この電気は直流のため、パワーコンディショナという変換器を用いて家庭で使用できる交流に変換します。
パワーコンディショナから家庭の分電盤に接続して、発電した電気を家庭内で使用したり、電力会社に売ったり自動的にできるしくみです。

住宅用太陽光発電の固定価格買取制度(10kw未満)
1kwhあたり42円(10年間)

設置実例紹介

設置実例設置実例設置実例

太陽光発電の導入を応援する制度があります。

住宅用太陽光発電導入支援対策費補助金(10kw未満)
システム価格に応じて、補助金額が異なります。(2012年度)
●1kw当たりのシステム価格が55万円以下のもの・・・・・・3万円/kw
●1kw当たりのシステム価格が47.5万円以下もの・・・・・3.5万円/kw

詳しくはこちらまで:
太陽光発電普及拡大センター

ページトップへ